「吉相墓」のご案内

今日の九星盤
2020927

庚子 七赤金星
乙酉 一白水星
癸酉 三碧木星

年盤
歳の方位盤
月盤
月の方位盤
日盤
日の方位盤
Copyright (C) 2010-2020 Yasunori All Rights Reserved.
三碧木星の日

 望み事を持った人が来訪する。思い掛けない事が起こる。善因善果。神、親、社会、衆生、物のご恩をかみしめ精神本位で行動すべき日 今まで9日間の行動の善悪によって思いがけない吉凶が生じます。

生まれ年一白の人

 生まれ年一白の人は驚く様な事が起こる。色情、火災、詐欺などに掛からないよう。失言にも注意。

生まれ年二黒の人

 生まれ年二黒の人は成果の上がる日。渡り鳥吉報をもたらし、恋愛も実る。

生まれ年三碧の人

 生まれ年三碧の人は花なら満開となる日。しかし狂い花が咲く時もある。有頂天にならず反省の事。

生まれ年四緑の人

 生まれ年四緑の人は昨日まで満開の花も、今日は一分散りとなる日。自己を誇る私心を無くし、上長の意見を重んずる事。

生まれ年五黄の人

 生まれ年五黄の人は一時は憂いあるも、よく忍べば喜びと化す。外食をなるべく避け、家で夕食は食べるよう心掛ける事。
 団欒の家に出そめし春蚊かな 清三郎

生まれ年六白の人

 生まれ年六白の人は衰運。境遇、環境の変化が起こりやすい。落ち着いてじっくり計画を練る事。墓参りも良い。

生まれ年七赤の人

 生まれ年七赤の人は今まで尽した成果が認められる。対人関係では新しい知友が出来る、反面親しい人との別れも起こる。書類印鑑を丁重に扱う事。火の用心。

生まれ年八白の人

 生まれ年八白の人は厄日。住居のなやみ、トラブルが起こりやすい。物心両面貧しく感じる日。
 友が皆吾より偉く見ゆる日よ 花を買ひ来て妻とたのしむ 啄木

生まれ年九紫の人

 生まれ年九紫の人は骨折り損のくたびれもうけ、と言う様な日。しかし迷わず努力大切。
 生活は一に信なり信あらば 道おのづから開けゆくべし 空穂

徳風新聞より 故伊藤譲一先生

PC | Smartphone


「吉相墓」入門

「吉相墓」のご案内
株式会社 徳風會・祭祀研究所